primetech_jpをフォローしましょう

Twer

アプリ概要

Twitterのクライアントアプリです。 メニュー位置を上下左右から選ぶ事が出来るので 利き手に関係なくメニューが押しやすくなっています。

アプリ基本情報

アプリ名 Twer
Version 1.0.0
価格 無料
対応Android Version Android 2.1以降
確認済み端末 P-01D

Android Market

ダウンロードページ

使用方法



<ログイン画面>

<PINコード入力画面>



  • アプリ認証
  • 画面中央の認証画面でアプリを認証することができます。(認証部分はスクロール可能)アプリ認証をするとPINコードを取得できます。
  • PINコード入力
  • メニューキーを押してPINコード入力画面を表示し、アプリ認証した際に取得したPINコードを入力してください。

<タイムライン画面1>

<タイムライン画面2>

<ツイートをクリック時>

<アカウント設定>

<その他>

<設定>



  • アカウントラベル
  • 現在表示設定されているアカウント名が表示されます。また、アカウントラベルをタッチするとアカウント切り替え画面へ移動できます。
  • ツイート画面へ移動
  • からツイートを行う画面へ移動ができます。
  • ホームの表示
  • から現在表示設定されているアカウントのホームを表示します。
  • リプライの表示
  • から現在表示設定されているアカウント宛の発言を表示します。
  • ダイレクトメッセージ画面の表示
  • からダイレクトメッセージの確認ができる画面へ移動します。
  • 検索画面の表示
  • から検索を行う画面へ移動できます。
  • タイムラインの最先頭移動
  • からタイムラインの最先頭へ移動します。
  • タイムラインの更新
  • から現在表示しているタイムラインの更新ができます。
  • 各種メニュー
  • メニューキーを押すとアカウント設定やリスト等の項目が表示されます。

<ツイート画面>

<返信画面>



  • 入力可能文字数の表示
  • 残り何文字入力が可能か一目で知ることができます。(画像中の赤矢印が指している部分)
  • 送信元アカウント
  • アカウントを複数持っていても送信元のアカウントが表示されているので誤送信が減ります。(画像中の青矢印が指している部分)
  • 返信時には返信元の内容表示
  • 誰かのツイートに対して返信を行う際、返信元のツイートが入力欄の上に表示されるので考えながら返信することが可能です。